応用編 虎マインド

トレードをしていく中でプロが大事にしていることは○○です

更新日:

 

手法や知識はモチロン大事。だけど、、、

トレードをしていくうえでアナタは何が大事だと思いますか?

 

知識?

 

手法?

 

もちろん大事な事には変わりありません

 

でも断言できるのは理論を覚えてもトレードでは勝っていけません

 

知識を博士並みに入れても勝てないのです

 

最も大事なことは○○

 

結論から先に言うと僕が一番大事だと思っていることはマインドです

 

「何だよそんなことかよ。」という声が聞こえてきそうですが、分かっている風になっている人が殆どです

 

ぼくも少し油断するとブレてしまいます

 

その時は気づかないけど後になって「なんでこんなアホなエントリーしたんだ…」って気付くのです

 

最初の内はバイナリーオプション一択で始めるのが良いとお話ししていますが、バイナリーオプションでも、自分が思い描いた未来のチャート通りにならないときに心のブレが発生します

 

「おかしい」

 

「なんで予想通りにならないんだ」

 

「ここは自信あったのに。手法が間違えてるんじゃないのか?」

 

こういった不安定な気持ちや損をしたくないという心理が追い金(マーチン)を誘発します

 

一度追い金をしてしまうと癖になり、習慣になります

 

習慣になってしまうと、はずれたら追い金すればいいという潜在的な思考回路が形成され、エントリーの基準が甘くなります

 

エントリーの基準が甘くなると負けやすくなり、資産があっという間に溶けていきます

 

資産が解けてくると、「はやく取り返さないと」という気持ちが強くなり、lot数を上げたり、エントリー金額を上げて一刻も早く取り返そうとします

ポチポチ病やポジポジ病ともいいます

 

負けのスパイラルが出来上がってきます

 

 

文章とリアルでは別物です

言葉で聞くと大半の人が、「なるほど。気を付けないといけないな。」って感じるかと思いますが、実際リアルエントリーをすると、当たり前に分かっていたことが出来なくなります

 

戦場と同じです

 

いくら予行練習がうまい軍人でも、いざ戦場にいくと自分をコントロールできなくなり、突発的な行動や、行動しないといけないときに足がすくんでしまい、動けなくなる人がいるのと同じ現象です

 

人は不安な精神状況に依存することを嫌います

なんなら今すぐにでも解放されたい!

 

その不安な気持ちが的確な判断を狂わせる原因となります

 

そして負けが負けを呼びドツボにハマるころには資産は溶け、「トレードは勝てない」と言いふらす人間を作っていきます

 

 

対処法は?

 

相場は全て人が動かすものです

 

不安になった人が損失を生み、周りを巻き込んでいきます

それはすべてチャートに現れてきます

 

損切りが損切りを生み、巻き込んでいき暴落や高騰の一つの要因を作ります

 

三空踏み上げや三空叩き込みがその現象です

 

 

鉄の心を持つのはかなり難しいといえます

 

僕も最初のころは、ポチポチ病に悩まされました

 

色々考えた末にたどり着いたのが「仲間を作ることです」

 

トレーダーは孤独です

1人でパソコンと向き合い、独り言を連発します

 

怒られることもなく、自分の好きな時に仕事が出来ます

 

一方で、止めてくれる人もいないのが現状です

 

なので仲間を作り、お互いに変なエントリーをしないか管理しあうのが大事だと確信しています

情報も共有できますし、一石三鳥も四鳥もあるかと思います

 

プロでさえトレーダー仲間がいるのが現状です

素人が一人でマインドをブラさずやろうとすること自体、厳しいのかもしれません

 

当コミュニティのライン@は無料で参加できます

ライン@では、サイトでは紹介していないエントリー方法や、あなたに有益な情報などを無料で配信しています

たまにライン@限定動画を配信しています

登録してみませんか?

僕と1対1でお話も可能です(^^)

友だち追加

【こんな記事も読まれています】

-応用編, 虎マインド

Copyright© 上原大河の虎トレード , 2021 All Rights Reserved.